お知らせ

試験施工の必要性について

本ページの内容を印刷される方は、
下記PDFファイルをダウンロードして印刷してください。

▼ 「試験施工の必要性について」PDF版

土系舗装の試験施工について(SLソイルサンド舗装)

土系舗装の分野においては、舗装が長期的にメンテナンスを行わず維持していけるものを望んでいることは言うまでもありません。
土を主材とする舗装では非常に近年の気候変動などもあり耐久性能について不安を抱くのはやむを得ないことです。
(他社製品の経年経過等から見受けられる推察です)

土系舗装のポイントは自然風化スピードが長期に及ぶようにするバランスが重要です。
弊社の場合は、特殊なケースでありますが全国に於いて舗装を行う使用する土の違い、様々な土(主材)によって舗装を仕上げなければなりません。

施工する各現場の環境は試験室とは違うということを認識することが大切です。
例えば、地盤(地質・水脈)埋設構造物等の影響なども考慮が必要です。
現場の環境からあらゆる可能性が見えてきます。
高耐久性であることが確認できます。

史跡整備等は長い準備期間を生かして

事業に於いて準備・調査・研究に重きを置く弊社において、試験施工は試験施工舗装の追跡調査による経年経過を、関係者によって確認するとても重要な準備であり長い年月を費やし行う価値は十分にあると考えます。

昨今は、実験データや、実績重視の評価が一般的ですが、日本も広く各地の気候も様々な環境であり一律に同じではないと考えます。
だからこそ試験施工の実施を希望する担当者は、慎重かつ自分の目で確認するという責任感をひしひしと感じとれます。

3種類の配合による(3色)試験施工

試験施工について検討の方は、お気軽にご相談ください。

お問合せ先

株式会社 SL化学研究所

〒713-8112
岡山県倉敷市玉島陶5450番地

086-525-1101
086-525-1102

MAIL

SLソイルサンド舗装

施工状況はYouTubeで

自治体、導入ご検討のお客様へ

当社は、国土交通省新技術情報提供システムにて、「土舗装ゼロエミッション工法」で登録されております。

検索キーワード
「KKK-170006-A」で検索

国土交通省新技術情報提供システム
に直接ジャンプ

技術提案型販売協力企業募集

当社の工法技術(製品)について「提案したい方・購入したい方・販売したい方」は
お問い合わせください。

お問合せは、 086-525-1101

契約を結ばれますと、弊社の商品を卸値でご購入頂けます。

契約については弊社に御来社いただき、条件や商品技術などのご説明、また実際に商品などを見て頂きます。

契約内容については販売規模、商品により色々と分かれておりますので、その時にご相談させてください。

PAGE TOP