施工手順

SLソイルサンド(湿式)工法の特長

  • 真砂土とSL-1900による土の舗装
  • 現場残土を使った土の舗装が可能です(粒度調整必要)
  • 用途に合わせて強度の調整ができます
  • 雑草の発芽防止
  • 土を踏みしめるような歩行感
  • カラーバリエーションが豊富
  • 真夏でもアスファルトのような湿度上昇がありません
  • 耐酸性・耐アルカリ性、紫外線にも強い
  • 周囲の環境に調和します
  • 吸水性・保水性があります
  • 自然風化を防止します
  • 砕くと元の土に戻ります
  • さまざまなリサイクル資材が活用できます

SLソイルサンド(湿式)工法の施工手順

現場調査

施工箇所の路面調査。

不陸整生転圧

打設直前に散水を施し、路盤を湿潤状態に保ちます。

混合物の製造

真砂土、セメント、顔料、SL-1900、SL-1900Z、水を混合します。

敷きならし

一定の厚さで、表面を均等に仕上げます。

締固め

左官による木ゴテ仕上げ・プラゴテ仕上げ、ホウキ目仕上げ。目地は誘発目地を推奨しております。

養生

シート・養生はケミカルマット等にて養生を行います。

※夏季・冬季には養生を必要とし、冬季5°Cを下回る時は施工を避けてください。

お問合せ先

株式会社 SL化学研究所

〒713-8112
岡山県倉敷市玉島陶5450番地

086-525-1101
086-525-1102

MAIL

SLソイルサンド舗装

施工状況はYouTubeで

「SL化学研究所」で検索

YouTubeに直接ジャンプ

自治体、導入ご検討のお客様へ

当社は、国土交通省新技術情報提供システムにて、「土舗装ゼロエミッション工法」で登録されております。

検索キーワード
「KKK-170006-A」で検索

国土交通省新技術情報提供システム
に直接ジャンプ

技術提案型販売協力企業募集

当社の工法技術(製品)について「提案したい方・購入したい方・販売したい方」は
お問い合わせください。

お問合せは、 086-525-1101

契約を結ばれますと、弊社の商品を卸値でご購入頂けます。

契約については弊社に御来社いただき、条件や商品技術などのご説明、また実際に商品などを見て頂きます。

契約内容については販売規模、商品により色々と分かれておりますので、その時にご相談させてください。

PAGE TOP